愛知の【特定行政書士 山﨑事務所】では、名古屋市を中心にファイナンシャルプランナーの資格をもった行政書士が遺産相続などのご相談を承ります。

事例紹介

CASE

遺産分割協議書作成と戸籍集め

依頼地域 依頼内容
期間 費用

お父さんが死亡したことにより、ご自宅の土地建物と自動車の名義を奥さんと子どもさんに変更することになりました。

土地建物はお母さん、自動車は子どもさんへ相続させる内容を相続人である母と子の間で話し合いがついたので、

それを証明する書類として遺産分割協議書を作成しました。

この書類は、法務局への土地建物名義変更、陸運局への車両名義変更に必要な書類であり、対象物の特定に問題が無いように慎重に作成するものとなります。

相続人がお母さんと同居の子どもさんだけであることを証明するため、お父さんの生まれてから死亡するまでの戸籍を取得し、遺産分割協議書と一緒に渡しました。

なお、お父さんが再婚された方ですと、再婚した母子の間では相続人として関係ないと思っていた前婚の子どもが法律上の相続人として浮上し、遺産分割協議書に押印してもらう必要がありますのでご注意ください。

事例紹介の一覧に戻る