愛知の【特定行政書士 山﨑事務所】では、名古屋市を中心にファイナンシャルプランナーの資格をもった行政書士が遺産相続などのご相談を承ります。

創業計画

ESTABLISHMENT

事業を行うには熱意の他にも必要なものがあります。

  1. 創業の動機
  2. 経営者の経歴
  3. 商品・サービス
  4. 人員構成
  5. 資金状況
  6. 事業の見通し
  7. 課題と対策

これらを中心にご相談者と一緒に様々な角度から検討し、作成していきます。
許認可の営業制限エリアや競合関係など立地条件も検討する必要があります。
融資申請をするための形だけの計画ではなく、事業を成功させるために十分検討した事業計画を作成していくことが大切です。

事例のご紹介