愛知の【特定行政書士 山﨑事務所】では、名古屋市を中心にファイナンシャルプランナーの資格をもった行政書士が遺産相続などのご相談を承ります。

事例紹介

CASE

独立して運転資金を確保しよう

依頼地域 依頼内容
期間 1週間から3週間 費用 実行融資額の3%~5%(融資申請時に担保を提出するか否か、融資金額の多寡によります)

今まで自分で見積もり、協力業者手配、納品確認などすべて行ってきた。仕事には自信がある。そこで独立しよう。

ここまではよくあることです。しかし、実際に独立となると、車や工具を用意するだけでなく、材料の仕入れから納品、売上請求をしてから入金されるまで時間がかかります。

いくら仕事ができてもお金が回らないと生活ができません。このようなときに日本政策金融公庫を利用しようではありませんか。

新規開業ですので、あなたが行う事業の実績は未知数です。この状態に対していかに有望な事業であるかを理解していただき、融資を受けるかが大切です。

当事務所では、新たに事業を行なう方の資本金額の決定方法、株主構成、事業計画書の作成などの支援や融資を申し込むときの日本政策金融公庫への同行なども行っています。

融資を得るには事業計画は『単なる夢』を単純に作成するだけではだめで、目の前に見える『具体的』『利益を出して融資の返済ができる』ということを公庫に理解してもらうことが大切です。

事例紹介の一覧に戻る