愛知の【特定行政書士 山﨑事務所】では、名古屋市を中心にファイナンシャルプランナーの資格をもった行政書士が遺産相続などのご相談を承ります。

事例紹介

CASE

事業年度終了届出 経営事項審査

依頼地域 , 依頼内容
期間 1ヶ月 費用 事業年度終了届出+経営事項審査 行政書士報酬7万円(税抜)

事業年度終了届出および経営事項審査を他の行政書士に依頼していたが、業務処理期間の短縮およびコスト見直しを図るため依頼がありました。

初回訪問時に必要なスケジュール・資料等を説明したところ正式依頼となり、業務委託書および委任状に押印等していただき受託。

資料の確認・預かり後、翌日には事業年度終了届出作成・押印・提出完了。

経営事項審査までには日数があるため、その間に書類を整備。県指定日に提出して完了。

依頼日から事業年度終了届出処理日は2週間程度短縮、経営事項審査日は県指定のため差はなしですが、行政書士報酬は3割削減となりました。

事例紹介の一覧に戻る