愛知の【特定行政書士 山﨑事務所】では、名古屋市を中心にファイナンシャルプランナーの資格をもった行政書士が遺産相続などのご相談を承ります。

事例紹介

CASE

別居中、離婚公正証書作成

依頼地域 依頼内容
期間 2週間 費用 行政書士報酬5万円(税抜) 別途公証人手数料、印鑑証明書などが必要

別居中の夫婦から公正証書作成依頼。

親権、養育費と財産分与が主な内容で、財産分与と養育費の支払い方法が単純ではない。

依頼者の考えを当事務所が公正証書案として作成し、具体的な内容検討は当事者で行ってもらいます。

当事務所では当事者が話し合いができる方のサポートをしております。

料金も公正証書作成支援として金5万円(税別)で利用しやすい金額です。

なお、公正証書作成には上記金額以外に公証人手数料、印鑑証明書などが必要です。

まずはお気軽にお電話ください。

(代理人による話し合いが必要な方:

ご夫婦で直接話し合いができない方は、弁護士に相談されるのがよいです。)

事例紹介の一覧に戻る