愛知の【特定行政書士 山﨑事務所】では、名古屋市を中心にファイナンシャルプランナーの資格をもった行政書士が遺産相続などのご相談を承ります。

事例紹介

CASE

妻が不倫、妻と夫の合意書作成

依頼地域 依頼内容
期間 5日 費用 行政書士報酬金3万円(税別)。 公正証書は作成していません。

ご主人から相談。

妻が不倫したが、今回はけじめを引いてやりなおしたい、とのご希望です。

1.不貞行為の事実をみとめる

2.不貞行為を反省している

3.今後、不貞行為をした場合には離婚請求にすみやかに応じる

4.今回は慰謝料請求等はしないが、次回不貞行為をした場合には〇〇〇万円を支払う

5.財産分与については、対象範囲を明確にし、割合については夫〇割、妻〇割で合意する

というような内容です。

明確なけじめをつけるために、当事務所でお二人そろって合意書内容を確認後、当事務所も立会人として署名しました。

ちなみに、お二人とも実印による捺印で、奥様は印鑑証明書を添付してあります。(公正証書は作成しておりません)

事例紹介の一覧に戻る