愛知の【特定行政書士 山﨑事務所】では、名古屋市を中心にファイナンシャルプランナーの資格をもった行政書士が遺産相続などのご相談を承ります。

ブログ

BLOG

事業計画を作成するには

経営 事業計画

経営者の方からご依頼をいただき、事業計画書を作成サポートを行うことがあります。

1.新規事業の可能性(背景・動機・市場規模・法規制の動きなど)

2.依頼企業、競合先の強みと弱みのピックアップ

3.人・物・金・ノウハウ(許認可・資格など)の保有状況とりまとめ

これらを踏まえて事業計画を作成していきます。

売上根拠となる単価設定、営業戦略、人材育成期間(費用)など様々な要素が相互に関連してきます。

土地や車両等を購入・リース・賃借とするのか、資本金を増額するのか金融機関の融資を受けるのかなども数年間にわたる複数の計画を比較検討して選択する必要があります。株主構成や役員構成も検討することもあります。

事業の方向性をいくつかシュミレーションすることにより見通しがついてきます。そこに、経営者の基本構想がしっかりしていると安定しつつスピード感をもった事業計画が生まれます。

ブログの一覧に戻る