愛知の【特定行政書士 山﨑事務所】では、名古屋市を中心にファイナンシャルプランナーの資格をもった行政書士が遺産相続などのご相談を承ります。

ブログ

BLOG

建設業許可 有効期限まで余裕ありますか

建設業

建設業許可は有効期限があります。

5年間有効です。有効期限の日がたとえ日曜日であっても期限日で終了となります。翌営業日とかではありません。

知事許可の場合、更新手続満了の3ヶ月前から申請を行えます。かつ、期間満了日の30日前までに申請することになります。

うっかり有効期限を過ぎてしまうと『新規取得』をする必要が生じます。つまり、役員や技術者に関する書類をあつめたり、資本金条件などにをクリアーする必要があります。

当然ながら、建設業許可に空白ができることにもなってしまいます。

ブログの一覧に戻る