愛知の【特定行政書士 山﨑事務所】では、名古屋市を中心にファイナンシャルプランナーの資格をもった行政書士が遺産相続などのご相談を承ります。

ブログ

BLOG

事業年度終了届(建設業) 毎年めんどう

建設業

建設業許可を取得している方は、1年に1度『事業年度終了届』を岐阜県、愛知県などに提出する必要があります。

公共事業を行っている方は経営審査を受けている方もいます。

これら終了届や経審は年に1度のため、忘れたころに行う面倒なもの、というイメージがあります。

これを業務として行っているのが行政書士です。

行政書士によって料金が1万円以上違うことも珍しくなく、かつ、資料の受け渡しは郵送が主である場合もあります。

経営審査を受けない方にとっては毎年提出するだけの申請に手間やお金はできるだけかけたくないと思います。

時間がたっぷりある方はご自身で行うことも良いかもしれませんが、書類作成などはどちらかといえば避けたい、という方は行政書士に依頼することも検討してはいかがでしょうか。

建設業許可には有効期間がありますので、更新の手続も忘れないことが大切です。

ブログの一覧に戻る