愛知の【特定行政書士 山﨑事務所】では、名古屋市を中心にファイナンシャルプランナーの資格をもった行政書士が遺産相続などのご相談を承ります。

春日井市で遺言書作成に関する相談を行政書士にしたい方は報酬の額を事前に明示する【山崎真一郎行政書士事務所】へ(費用の説明は初回相談時に)~遺言能力の有無とは?~

春日井市で遺言書作成に関する相談を行政書士にしたい方は報酬の額を事前に明示する【山崎真一郎行政書士事務所】へ(費用の説明は初回相談時に)~遺言能力の有無とは?~

春日井市で遺言書作成についてお困りの方は報酬の額を事前に明示する【山崎真一郎行政書士事務所】へ

春日井市遺言書作成を行う予定でしたら、【山崎真一郎行政書士事務所】にご相談ください。春日井市や犬山市など、愛知県の一部地域と岐阜県内からのご依頼を承っています。報酬の額を事前に明示しますので、ご納得の上でご利用いただけます。

皆様のお悩みを解決するために、常に最新の情報をキャッチしており、的確にサポートしていきますので、気兼ねなくお話しください。遺言書作成は、公正証書遺言・自筆証書遺言問わず、対応しています。

遺言書を作成するなら知っておきたい~遺言能力の有無とは?~

遺言書を作成するなら知っておきたい~遺言能力の有無とは?~

遺言書を作成する場合、法に則ってしっかりとしたものを書いたとしても、「遺言能力がない」と判断されてしまえば無効となるケースがあります。

遺言能力を分かりやすく説明すると、遺言の内容をきちんと理解した上で、死後、相続人にどう影響するのかを判断できる能力のことです。遺言能力の有無を判断する基準となるものは様々で、「認知症であるかどうか?」も重要視されます。

単純に認知症であったから無効というわけではなく、遺言書を作成した時点でどうだったかを、診断書などを基に判断されますので、一時的に回復している際に作成した場合は、有効となる可能性があります。遺言能力は、その他にも年齢や精神障害の有無などでも判断されますので、作成の際は注意が必要です。

春日井市で遺言書作成に関して専門家(行政書士)に相談をしたい方はぜひご依頼を~費用の説明は初回相談時にします~

春日井市で遺言書作成に関して専門家(行政書士)に相談をしたい方はぜひご依頼を~費用の説明は初回相談時にします~

春日井市で遺言書作成のサポートを承る【山崎真一郎行政書士事務所】では、初回の相談料を無料で対応しています。

行政書士とファイナンシャルプランナーの資格を持った専門家としての知識を活かして、分かりやすい言葉を使って相談に乗りますので、「法律に詳しくない」という方もご安心ください。初回の相談時には、費用と問題解決の見通しについてもご説明します。

お役立ちコラム

遺言書作成を春日井市で行うなら【山崎真一郎行政書士事務所】へ

会社名 山崎真一郎 行政書士事務所
所在地 〒507-0038 岐阜県多治見市白山町三丁目13番地の1
電話番号 事務所 : 0572-25-7711 / 携帯 : 090-9933-9555 / FAX : 0572-26-8811
URL http://yamazakishin.com