愛知の【特定行政書士 山﨑事務所】では、名古屋市を中心にファイナンシャルプランナーの資格をもった行政書士が遺産相続などのご相談を承ります。

岐阜の行政書士へ相談するなら【山崎真一郎行政書士事務所】へ(不動産の名義変更や契約書作成などに対応)~トラブルが発生しやすい相続の事例~

岐阜の行政書士へ相談するなら【山崎真一郎行政書士事務所】へ(不動産の名義変更や契約書作成などに対応)~トラブルが発生しやすい相続の事例~

岐阜の行政書士へ相談するなら【山崎真一郎行政書士事務所】へ
名義変更や「契約書作成」まで、岐阜県多治見市で幅広く対応いたします!
– 契約書作成など、ご家族にとって「良かった」と思える相続を実現するために –

行政書士のイメージ画像 岐阜の行政書士へ相談するなら【山崎真一郎行政書士事務所】へ。名義変更や「契約書作成」まで、岐阜県多治見市で幅広く対応いたします!- 契約書作成など、ご家族にとって「良かった」と思える相続を実現するために -

岐阜行政書士へ相続に関する相談をするなら、【山崎真一郎行政書士事務所】へお問い合わせください。【山崎真一郎行政書士事務所】では、相続における預貯金の名義変更契約書作成(死後事務委任契約書など)、不動産については司法書士と協力して対応致します。

煩雑な手続きを要する相続では、多大な労力を要する他、その特性から争いが起きやすいものです。ご本人様はもとより、残されるご家族にとっても「良かった」と思える相続を実現するのが私どもの務めです。岐阜の行政書士へ相談をお考えの方は、ぜひ【山崎真一郎行政書士事務所】へご連絡ください。

岐阜で行政書士に「契約書作成」を頼むなら【山崎真一郎行政書士事務所】
– 「契約書作成」、戸籍の取得から相続関係図の作成などもお任せ –

岐阜県の行政書士【山崎真一郎行政書士事務所】契約書作成イメージ画像 岐阜で行政書士に「契約書作成」を頼むなら【山崎真一郎行政書士事務所】- 「契約書作成」、戸籍の取得から相続関係図の作成などもお任せ -

岐阜で行政書士をお探しでしたら、多治見市にある【山崎真一郎行政書士事務所】をご利用ください。

【山崎真一郎行政書士事務所】では、戸籍の取得から相続関係図・財産目録・遺産分割協議書の作成、各種名義変更など、相続に関する全ての手続きに対応致します。成年後見のご相談も承っております。相続に関する悩みをお抱えの方は、岐阜県多治見市の行政書士【山崎真一郎行政書士事務所】に安心してお任せください。

「契約書作成」などを行う岐阜県の行政書士が解説
– トラブルが発生しやすい事例にはどんなものがある? –

相続に関するトラブルには、以下のような事例があります。

財産の大部分を不動産が占めるケース

不動産は現金・預金などと違い、平等に分けるのが難しい財産です。不動産の分割方法には、現物分割や代償分割などがあり、この分割方法を巡って争うケースも珍しくありません。こうしたケースでは、ご本人様とご家族とであらかじめ話し合っておくことが大切です。

遺言書の内容が不平等なケース

相続人同士の争いを防止するために遺言書を作成する方は少なくありませんが、遺言書を原因として争いに発展することがあります。例えば、妻や長男ばかりに有利な相続の旨を記載してしまうと、他の家族が不服の声を上げることも考えられます。相続人の範囲を知っておく・遺産分割の割合などを参考にするなどして、事前にトラブルを避けるための対策をしておくことも大切です。

隠し子の存在が判明したケース

稀有な事例といえますが、相続時に隠し子の存在が判明したというケースは争いが発生しやすい傾向があります。これは、隠し子も相続人の一人に該当するためです(認知していた場合)。遺産分割協議は相続人全員の同意が必要であり、もしその隠し子が異を唱えた場合は、全て初めから話し合わなければなりません。

上記トラブル以外のご相談にも対応いたします。岐阜県で相続のお悩みを抱えている方は、契約書作成まで行う多治見市の【山崎真一郎行政書士事務所】にお問い合わせください。

岐阜県で「契約書作成」などに対応する行政書士に関する記事

岐阜で行政書士をお探しなら【山崎真一郎行政書士事務所】へ

会社名 山崎真一郎 行政書士事務所
所在地 〒507-0038 岐阜県多治見市白山町三丁目13番地の1
電話番号 事務所 : 0572-25-7711 / 携帯 : 090-9933-9555 / FAX : 0572-26-8811
URL http://yamazakishin.com