愛知の【特定行政書士 山﨑事務所】では、名古屋市を中心にファイナンシャルプランナーの資格をもった行政書士が遺産相続などのご相談を承ります。

多治見市で相続相談(無償)をしたい方は【山崎真一郎行政書士事務所】へ(ご自宅・オフィスなどどこにでも対応)~相続放棄をしても受け取りが可能な財産の種類~

多治見市で相続相談(無償)をしたい方は【山崎真一郎行政書士事務所】へ(ご自宅・オフィスなどどこにでも対応)~相続放棄をしても受け取りが可能な財産の種類~

多治見市で相続相談(無償)を承る【山崎真一郎行政書士事務所】なら時代に合ったサポートが可能

多治見市相続相談無償)を承る【山崎真一郎行政書士事務所】では、個人様・法人様どちらの依頼も対応しており、ケース・バイ・ケースに合わせて質の高いサービスを提供しています。

時代の変化にも対応できるように、最新の情報を常にキャッチするように心がけていますので、ご相談の際は気軽に何でもご質問ください。

相続放棄をしても受け取りが可能な財産の種類

相続のシーンにおいて、相続放棄を選択した場合、正と負の財産関係なく、受け取る権利がなくなります。しかし、相続放棄をしても、受け取りが可能な財産もいくつか存在します。

死亡退職金

会社で働いていた方が亡くなった場合、会社が定めている規定によっては、たとえ相続放棄を選択しても、死亡退職金を受け取れる可能性があります。被相続人が退職金を受け取る人物として決められていたり、そもそも誰が受け取るか定まっていなかったりすると、退職金はあくまで被相続人の所有する財産となるため、相続財産として扱われます。

しかし、死亡退職金を受け取る方が明確に規定で決まっており、その内容が民法で定められている相続人の順位・範囲と一切関係ない場合は、退職金はあくまで受給者自身の財産として扱うので、受け取ることが可能です。

遺族年金

相続放棄をしても受け取りが可能な財産の種類

被相続人が公的年金の加入者である場合は、亡くなった時点で家族に遺族年金が支給されます。遺族年金は、法律で認められている権利によって、受け取るものであるため、相続財産とは異なります。そのため、相続放棄をしても、きちんと受け取ることが可能なのです。

相続放棄をしても受け取れる財産はその他にもありますので、把握をしておくことが大切です。しかし、法の知識がないと判断がしにくい場合もあるため、お困りでしたら、多治見市の【山崎真一郎行政書士事務所】にご相談ください。

多治見市で相続相談をしたい方のご連絡を随時受付中
~ご予約いただければご自宅・オフィスなどどこにでも対応します~

多治見市で相続相談をしたい方のご連絡を随時受付中~ご予約いただければご自宅・オフィスなどどこにでも対応します~

多治見市で相続相談をしたい方のご連絡を【山崎真一郎行政書士事務所】では、お電話・フォームにてお待ちしています。

相続相談はご予約いただければ、ご相談者様のご自宅・オフィスなど、どこにでも対応しますので、事務所に足を運ぶのが難しいという方は、お申し付けください。

お役立ちコラム

多治見市で相続相談(無償)をしたい方は【山崎真一郎行政書士事務所】まで

会社名 山崎真一郎 行政書士事務所
所在地 〒507-0038 岐阜県多治見市白山町三丁目13番地の1
電話番号 事務所 : 0572-25-7711 / 携帯 : 090-9933-9555 / FAX : 0572-26-8811
URL http://yamazakishin.com