愛知の【特定行政書士 山﨑事務所】では、名古屋市を中心にファイナンシャルプランナーの資格をもった行政書士が遺産相続などのご相談を承ります。

多治見市で相続相談の窓口をお探しなら【山崎真一郎行政書士事務所】で費用の相談を~相続廃除の手続きについて~

多治見市で相続相談の窓口をお探しなら【山崎真一郎行政書士事務所】で費用の相談を~相続廃除の手続きについて~

多治見市で相続相談の窓口をお探しなら【山崎真一郎行政書士事務所】へ

多治見市で相続相談の窓口をお探しなら【山崎真一郎行政書士事務所】へ

多治見市相続相談窓口をお探しの方は、【山崎真一郎行政書士事務所】をご利用ください。

【山崎真一郎行政書士事務所】では、時代に合った対応で安心できる生活をサポートしています。

ファイナンシャルプランナーの資格を持った行政書士が相談に対応し、相続手続きから次の相続も視野に入れた2次対策も行います。

今まで様々なお悩みを解決に導いてきた経験がありますので、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。

多治見市で相続相談に対応する【山崎真一郎行政書士事務所】~費用の相談はお気軽に~

多治見市で相続相談に対応する【山崎真一郎行政書士事務所】~費用の相談はお気軽に~

多治見市で相続相談に対応する【山崎真一郎行政書士事務所】ではお客様に安心してご相談いただけるよう、分かりやすい言葉での説明を心がけています。

疑問点や質問などがありましたらご納得いただけるまで何度でも説明をしますので、ご安心ください。

また、プライバシーポリシーを掲げており、お客様の個人情報を徹底的にお守りします。ご希望であれば無料出張相談にも対応しますので、多治見市で相続相談をしようとお考えの方はお気軽に費用についてお問い合わせください。

相続廃除の手続きについて

被相続人の中には、「この人には相続をさせたくない」という方もいらっしゃると思います。相続廃除ができるのは、相続人が「被相続人に対する虐待」「被相続人に対する重大な侮辱」「その他の著しい非行」のいずれかに該当した場合です。

遺言書に排除の意思表示をすること以外にも、家庭裁判所に申立てをする方法があります。家庭裁判所に申立てをすれば必ず相続廃除ができるというわけではなく、客観的かつ社会的にみても相続権の廃除を正当とする程の重大なものであるとされた場合に廃除が認められます。

相続廃除が認められれば、遺言によっても侵害できない遺留分を受け取る権利まで否定されますが、廃除を受けた者に多少の財産をあげたいと思った時に遺贈をすることは可能です。相続廃除について詳細が知りたいという方は、お気軽にご相談ください。

お役立ちコラム

多治見市で相続相談のお悩みに対応致します【山崎真一郎行政書士事務所】

会社名 山崎真一郎 行政書士事務所
所在地 〒507-0038 岐阜県多治見市白山町三丁目13番地の1
電話番号 事務所 : 0572-25-7711 / 携帯 : 090-9933-9555 / FAX : 0572-26-8811
URL http://yamazakishin.com