愛知の【特定行政書士 山﨑事務所】では、名古屋市を中心にファイナンシャルプランナーの資格をもった行政書士が遺産相続などのご相談を承ります。

春日井で相続の手続きにお困りなら【山崎真一郎行政書士事務所】が代行!再婚の方は相続対策のために遺言を残そう~遺言書を書く時は道具にも注意~

春日井で相続の手続きにお困りなら【山崎真一郎行政書士事務所】が代行!再婚の方は相続対策のために遺言を残そう~遺言書を書く時は道具にも注意~

春日井で相続の手続きにお困りなら【山崎真一郎行政書士事務所】へ~手続きを代行いたします~

春日井で相続の手続きにお困りなら【山崎真一郎行政書士事務所】へ~手続きを代行いたします~

春日井相続の手続きにお困りの方は、【山崎真一郎行政書士事務所】をご利用ください。

【山崎真一郎行政書士事務所】では、専門家である行政書士が各種手続きを代行しております。専門用語は極力使わず、分かりやすい言葉と具体例で丁寧に説明いたしますので、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。

ファイナンシャルプランナーの資格を持つ行政書士がスムーズに相続手続きを行い、次の相続まで視野に入れた2次対策もご提案いたします。

遺言・相続財産手続き以外にも、建設業許可・経営事項審査の申請、成年後見・任意後見・死後事務、創業計画・離婚公正証書作成も行っておりますので、春日井で行政書士をお探しの方はお気軽にお問い合わせください。

春日井で相続について相談するなら【山崎真一郎行政書士事務所】へ~再婚の方は遺言を残しましょう~

春日井で相続について相談するなら【山崎真一郎行政書士事務所】へ~再婚の方は遺言を残しましょう~

春日井で相続について相談しようとお考えの方は、【山崎真一郎行政書士事務所】をご利用ください。

【山崎真一郎行政書士事務所】では、相続に関する様々なお悩みをお聞きしております。相続は「争続」とも言われるほど、トラブルが発生しやすいものです。

特に再婚した方や血のつながりがない子どもがいる方などは、のこされる家族が相続争いを起こさないためにも、相続対策として遺言を準備しておくことが大切です。遺言書は相続人に最後の想いを伝えるもので、法定相続より優先されます。

遺言書を書く時は道具にも注意

法的効力を持つ遺言書を作成するには、法律に定められた方式に従うことが大切ですが、使用する道具にも注意が必要です。

何度も書き直しが発生することを考えて鉛筆で遺言書を書く方もいらっしゃいますが、鉛筆や消せるペンなどは改ざんされてしまうおそれがあるためおすすめしません。使用する筆記具について法律上の規定はありませんが、「後から付け加えたのではないか」と判断されないためにも、書き始めから終わりまでは同じペン・同じ色を使うようにしましょう。

遺言書を書く紙も法律上限定はされていませんが、長期保管する可能性を考えると、耐久性の高い紙を使ったほうがいいでしょう。また、間違って処分されてしまわないよう、廃棄されやすい紙は避けるべきです。

お役立ちコラム

春日井で相続の悩みを抱えている方は【山崎真一郎行政書士事務所】まで

会社名 山崎真一郎 行政書士事務所
所在地 〒507-0038 岐阜県多治見市白山町三丁目13番地の1
電話番号 事務所 : 0572-25-7711 / 携帯 : 090-9933-9555 / FAX : 0572-26-8811
URL http://yamazakishin.com