愛知の【特定行政書士 山﨑事務所】では、名古屋市を中心にファイナンシャルプランナーの資格をもった行政書士が遺産相続などのご相談を承ります。

春日井で相続手続き・独立開業の相談をするなら書類の作成・申請を行う【山崎真一郎行政書士事務所】へ~建設業許可の新規申請に必要な書類~

春日井で相続手続き・独立開業の相談をするなら書類の作成・申請を行う【山崎真一郎行政書士事務所】へ~建設業許可の新規申請に必要な書類~

春日井で相続手続き・独立開業の相談をするなら【山崎真一郎行政書士事務所】にお任せ

春日井相続手続き独立開業の相談をしようとお考えの方は、【山崎真一郎行政書士事務所】にお任せください。【山崎真一郎行政書士事務所】では創業の動機、経営者の経歴、商品・サービス、人員構成、資金状況、事業の見通し、課題についてお客様と相談しながら、書類を作成いたします。

事業を成功させるために十分検討した事業計画を作成しますので、お気軽にご相談ください。建設業許可の申請に関するご相談も承っております。

春日井で相続手続きを依頼するなら書類の作成・申請を行う【山崎真一郎行政書士事務所】へ

春日井で相続手続きを依頼するなら書類の作成・申請を行う【山崎真一郎行政書士事務所】へ

春日井で相続手続きを依頼しようとお考えの方は、お客様の代わりに書類の作成・申請を行う【山崎真一郎行政書士事務所】をご利用ください。

【山崎真一郎行政書士事務所】では、ファイナンシャルプランナーの資格を持った行政書士が対応しております。相続手続きから次の相続も視野に入れた2次対策も行います。

愛知県の春日井・犬山・尾張旭、岐阜県の多治見・土岐・瑞浪など様々な地域に対応しておりますので、相続手続きにお困りの方はぜひお問い合わせください。

建設業許可の新規申請に必要な書類

建設業許可の新規申請に必要な書類

建設業許可の新規申請には、様々な書類が必要になります。

例えば法人の場合、法務局から取得した発行後3ヶ月以内の商業登記簿謄本が必要です。また、法人・個人ともに、工事請負契約書・注文書・請求書などを必要期間の通年分用意しなければなりません。

他にも専任技術者に関する確認書類として、資格取得者の場合は資格証明書、学歴と実務経験の場合は卒業証書と経験年数分の建設工事内容が確認できる書類、実務経験のみの場合は10年分の建設工事内容が確認できる書類が必要です。

500万円以上の残高証明書や印鑑証明書、健康保険証の写し、社会保険関係事項証明書、営業所の案内図、営業所入口・内観・全景の写真なども用意しなければなりませんので、書類の準備は早めに行いましょう。

お役立ちコラム

春日井の相続手続きも【山崎真一郎行政書士事務所】にお任せを!

会社名 山崎真一郎 行政書士事務所
所在地 〒507-0038 岐阜県多治見市白山町三丁目13番地の1
電話番号 事務所 : 0572-25-7711 / 携帯 : 090-9933-9555 / FAX : 0572-26-8811
URL http://yamazakishin.com