愛知の【特定行政書士 山﨑事務所】では、名古屋市を中心にファイナンシャルプランナーの資格をもった行政書士が遺産相続などのご相談を承ります。

春日井で相続相談(戸籍の収集・法定相続人の調査)をお考えなら【山崎真一郎行政書士事務所】へ~相続人が海外在住の場合~

春日井で相続相談(戸籍の収集・法定相続人の調査)をお考えなら【山崎真一郎行政書士事務所】へ~相続人が海外在住の場合~

春日井で相続相談なら【山崎真一郎行政書士事務所】へ~戸籍の収集・法定相続人の調査も可能~

春日井相続相談戸籍の収集・法定相続人の調査)をしようとお考えの方は、【山崎真一郎行政書士事務所】をご利用ください。【山崎真一郎行政書士事務所】ではお客様の困りごとを丁寧にお聞きし、分かりやすい言葉と具体例で説明いたします。

お客様の視点に立った解決を一緒に考えますので、相続に関するどんなお悩みでもお聞かせください。時代の変化に対応して「安心な暮らしをサポートする」ことをモットーに、常に最新の情報をキャッチしております。

春日井で相続相談ができる窓口をお探しなら【山崎真一郎行政書士事務所】へ

春日井で相続相談ができる窓口をお探しなら【山崎真一郎行政書士事務所】へ

春日井で相続相談に対応する窓口をお探しの方は、【山崎真一郎行政書士事務所】をご利用ください。

【山崎真一郎行政書士事務所】では、春日井にお住まいの個人様から法人様まで、ケース・バイ・ケースのサポートを行います。安心して相談していただけるよう、秘密厳守を徹底しております。事務所でのご相談はもちろん、ご希望の方には無料出張で相談に対応することも可能です。

相続相談の内容によっては、司法書士・弁護士と協力して対応いたします。【山崎真一郎行政書士事務所】が窓口となってサポートいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

海外在住の相続人がいる場合の相続手続き

海外在住の相続人がいる場合の相続手続き

海外在住の相続人がいても遺産分割協議は可能です。しかし、海外居住者のみ必要な書類や手続きがあるため注意しましょう。

遺産分割協議では、相続人全員の署名と実印・印鑑証明が必要になりますが、海外に居住している方は判子を使用した印鑑証明がないため、領事館にてサイン証明書を取得する必要があります。

その際、遺産分割協議書を持参する必要があるため、予め入手しておきましょう。また、海外居住であることを証明するために、在留証明書を取得しなければなりません。

在留証明書を取得するには、「日本国籍であること」「現地で3ヶ月以上滞在し、現在居住していること」という条件があります。パスポートや日本で発行された運転免許証なども必要になります。

お役立ちコラム

春日井の相続相談は【山崎真一郎行政書士事務所】が承ります!

会社名 山崎真一郎 行政書士事務所
所在地 〒507-0038 岐阜県多治見市白山町三丁目13番地の1
電話番号 事務所 : 0572-25-7711 / 携帯 : 090-9933-9555 / FAX : 0572-26-8811
URL http://yamazakishin.com